運営者からのごあいさつ

「みんなの0円物件」運営会社の代表をしております、中村領と申します。
このサービスを開始したのは、私に起きた次のような出来事がきっかけでした。

サービス運営のきっかけ

2018年に父を亡くし、空き家物件(店舗兼住宅)を相続することとなりました。この空き家は私の祖父母の家で、自分には今後使う予定もなく、物件の処分を進めようとしたところ、次のような見積結果に驚きました。

相続物件
処分の
見積内訳
項目 金額
建物の解体費用 -2,700,000円
不用品の廃棄費用 -460,000円
土地を売却できた場合の予想収入 +500,000円
-2,660,000円

空き家の解体にこんなに多額の費用がかかることも知らず、また土地(100坪)をたとえ売却できたとしても、とても解体費用には足りません。

知らないうちに、マイナス資産を相続したことを、そこではじめて知りました。

そのまま放っておいても税金だけは発生、いずれ近所に迷惑をかけるようになると強制的に解体され、役所から解体費用を請求されることもあるということを知り、どうしたらよいか途方にくれていました。

 

しかし偶然にも、この物件を使ってお店をはじめたいという方とめぐり合うことができ、土地・建物を含めてすべて無償譲渡しました。

私は処分負担が軽減され、創業者は安く自分のお店が始められるという、お互いにとって メリットのある取引が実現しました。

 

無償贈与された店舗兼住宅

無償贈与され、新店舗へと生まれ変わった物件 (https://coozy-juice.com/)

 

この経験を踏まえて立ち上げたのが、当サイト『みんなの0円物件』です。

サイト開設の経緯を報道で取り上げていただきました。
『空き家問題解決へ 建物や土地 道内で無償譲渡の動き|2019年7月10日放送』
Youtube 1分55秒

-

最近では、不動産の処分費用が売却価格を大きく上回るケースが増えてきています。

当サイトでは「少しでも負担を減らしたい」あるいは「時間をかけずなるべく早く物件を処分したい」というようなニーズに応えるため、不動産の無償贈与という選択肢をご提供しています。

物件の掲載料は0円ですので、安心してご活用ください。

 

物件をあげたい方へ【事前にお読みください】

 

メリットと効果

地方にある空き家・空き地は、その数は増える一方で、それを求める人は減り、売れない状況が生じています。

当サイトではこうした現状を踏まえ、無償譲渡を希望される物件(建物・土地)の情報をご提供し、あげたい方と欲しい方の橋渡しをしています。

 

  • 物件をあげたい方にとっては、マイナス資産処分の負担が軽減され、また思い入れのある空き家・空き地を再活用してもらえる可能性が高まります。
  • 一方で、ほしい方にとっては安価に物件活用ができ、新たな事業化や移住などの変化が、これまでよりも容易にできるようになるでしょう。

 

0円物件の活用が、ひとりひとりの挑戦と決断を後押しする、そんな前向きな世の中が訪れるきっかけにつながればよい、と考えています。

これからも当サイト『みんなの0円物件』を、よろしくお願いいたします。

 

物件をあげたい方へ【事前にお読みください】

 

運営方針について

空き家問題など、社会課題の解決には【みんなの】協働が不可欠です。

物件所有者はもちろん、自治体・不動産業者様からの情報提供や、お金・法律・建築などの専門家のご協力もいただき、多様な連携によりみんなで創りあげていくサイト運営を方針としております。

不要な空き家などの情報がありましたら、ぜひお気軽にお寄せください。

 

\あげたい物件の情報提供はこちらから/

物件情報の入力・お問い合わせ

 

運営会社

商号 0円都市開発合同会社(英語表記 Zero Estate,LLC)
Web https://zeroestate.jp
設立 2019年7月30日
代表者 中村 領
本店所在地 北海道旭川市西神楽2線16号278番地3
主な事業目的 無償譲渡物件の不動産マッチング支援サイト「みんなの0円物件」の運営
URL:https://zero.estate/

運営会社へのご連絡は、お問い合わせフォームよりお寄せください。

 

運営へのお問い合わせ

 

2019年7月14日

© 2020 【みんなの0円物件】無償譲渡物件の不動産マッチング支援サイト